So-net無料ブログ作成
検索選択
北方島文化研究会のブログです。当会は、「アイヌ文化の源流とその形成および成立過程」について、多くの分野から研究を進めることを目的としています。まずは、気軽にご参加ください。

北方島文化研究会のブログです。当会は、「アイヌ文化の源流とその形成および成立過程」について、多くの分野から研究を進めることを目的としています。まずは、気軽にご参加ください。

メッセージを送る

「ポーランドのアイヌ研究者 ピウスツキの仕事 -白老における記念碑の除幕に寄せて-」 [イベント]

ポーランドのアイヌ研究者 ピウスツキの仕事 -白老における記念碑の除幕に寄せて-
日 時:10月20日(日)  9:00 - 17:00

会 場:北海道大学 学術交流会館 講堂
報 告:
9:00 開会の挨拶
ツィリル・コザチェフスキ(駐日ポーランド大使)
クシシュトフ・ヤラチェフスキ(ユゼフ・ピウスツキ博物館長、ユゼフ・ピウスツキの孫)
木村和保 (ピウスツキの孫)

9:30-13:00  第1部 講演 (日本語通訳付き)
司会: 望月哲男(北大スラブ研究センター教授)
エヴァ・パワシュ= ルトコフスカ(ワルシャワ大学教授)ブロニスワフ・ピウスツキのポーランドと日本
ヴィトルト・コヴァルスキ(文筆家、ピウスツキの妹の孫)地球人の魁 ブロニ スワフ・ピウスツキとは何者だったのか
アルフレト・マイェヴィチ(A. ミツキェヴィチ大学、コペルニクス大学教授)なぜだろうか:白老でブロニスワフ・ピウスツキの記念碑が除幕されるわけ

14:00-17:00 第2部 合同セミナー (日本語)
司会: 田村将人(札幌大学特命准教授)
井上紘一(北海道大学名誉教授)「ブロニスワフ・ピウスツキ年譜」より
朝倉利光(北海道大学名誉教授、前北海学園大学長)古蠟管レコード資料からの音声再生
村崎恭子(元北海道大学言語文化部教授) 樺太アイヌ語研究におけるB. ピウスツキ蠟管再生の功績
山岸 嵩(前日本工業大学教授、元NHK チーフディレクター)よみがえったモノとコト、よみがえらせた物と者

主 催:北海道ポーランド文化協会・北海道大学スラブ研究センター
共 催:グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成」 
協 力:駐日ポーランド大使館・ポーランド広報文化センター

http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/seminors/images/20131020.pdf
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

安藤厚(北海道ポーランド文化協会)

記念講演とセミナー「ピウスツキの仕事」(2013.10.20)報告集を公開しました。ご利用ください。
by 安藤厚(北海道ポーランド文化協会) (2013-11-27 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。