So-net無料ブログ作成
検索選択
北方島文化研究会のブログです。当会は、「アイヌ文化の源流とその形成および成立過程」について、多くの分野から研究を進めることを目的としています。まずは、気軽にご参加ください。

北方島文化研究会のブログです。当会は、「アイヌ文化の源流とその形成および成立過程」について、多くの分野から研究を進めることを目的としています。まずは、気軽にご参加ください。

メッセージを送る

南茅部の中空土偶 [イベント終了]

中空土偶 函館市内における公開展示予定

6月1日(金)~3日(日) 南茅部公民館(市内川汲町)

7月1日(日)~8月19日(日) 市立函館博物館

平成19年度特別企画展 国宝指定記念
 「蘇る北の縄文ロード-発掘された縄文の世界-」

 1.期 間  平成19年7月1日(日)~8月19日(日)

 2.時 間  午前9時~午後4時30分(観覧は午後5時まで)
         ※7月1日(日)は,午前10時から

 3.休館日  毎週月曜日
         (ただし7月2日・16日は開館します)

 4.会 場  市立函館博物館 本館
         (函館市青柳町17-1 函館公園内)

 5.入館料  一般500円(400円)
         大学・高校生300円(240円)
         中学・小学生100円(80円)
         函館市に住所を有する障がいのある方は無料
         ※( )内は,10名以上

 6.問合せ  市立函館博物館(電話0138-23-5480)

詳細はこちら


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Hook

北海道立埋蔵文化財センターにも南茅部出土中空土偶のレプリカが展示されています。レプリカなので、ガラスケース越しではなく、じっくりと観察することができますよ。本物を見る前に、いや見た後でも、おススメです。
by Hook (2007-05-23 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。